看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第23回 〜医療法人徳洲会 東京西徳洲会病院〜

病院の特色
基本理念
私たちは、総合的かつ高度な医療の提供を通じて、県民に信頼され、心あたたまる病院をめざします。
最新鋭の設備で質の高い医療を提供
 東京都のほぼ中央に位置する昭島市は豊かな湧き水に恵まれ、明治以降は養蚕業や製糸業、軍需工業などが発展しました。都心への通勤圏内にあることから戦後は人口が増加し、近年は大型団地も増えたこともあって、10万都市となっています。
 東京西徳洲会病院は最新鋭の医療機器を導入し、年中無休、24時間オープンの体制で地域住民へ健康と安心な医療を提供する、地域の基幹病院です。また、海外での大規模災害などに対し緊急医療チームの派遣を行い、途上国から医師や看護師、医療スタッフを受け入れるなど、医療研修基地としての役割を果たしています。
 「私どもはがん拠点病院を目指していますので、現在、オンコロジーやゲノムといった最先端の治療も手がけています。徳洲会全体でも国際協力を惜しまず、災害に関するトレーニングを実施したり、離島や僻地医療のサポートを行っているということも大きな特徴です」(河村眞弓・副看護部長)。

東京西徳洲会病院で看護師が活躍する診療科は以下のような特徴があります。
循環器科・心臓血管外科
急性心筋梗塞(AMI)、心不全などの重症患者さんの緊急入院が多くあり、心臓血管外科術後も含め、超急性期看護が求められる。
泌尿器科・脳神経外科・口腔外科
腎移植、回腸導管、脳出血などの大きな手術の術後の看護を行うとともに、腹膜透析に関わる術前、術後、社会復帰へ向けての指導などに力を入れる。外傷性の口腔疾患や悪性腫瘍の看護も行う。
整形外科・脊椎外科・形成外科
周手術期看護がメインである。脊椎外科では手術翌日から歩行訓練を開始するなど、リハビリとの連携をとりながら、社会復帰に向けての看護に取り組む。
外科・乳腺外科・耳鼻科
緊急入院や手術が多いため、急性期看護がメインとなっている。乳腺腫瘍は医師が積極的に最新医療に取り組んでおり、手術と術後の小線源治療など、最新の医療を学ぶことができる。
内科・神経難病
筋萎縮性側索硬化症(ALS)他の難病看護とともに、一般内科の看護も行う。難病の患者さんは病室が生活の場である。少しでも快適な生活が送れるようにするには多くの看護の手を必要としている。
手術室
局所麻酔の手術から長時間におよぶ全身麻酔の手術まで、月に180例の手術を行う。病院の特性から緊急手術も多く、スタッフはオンコール体制で勤務する。腎移植もこれまでに6例行い、心臓血管外科の手術も開始した。
透析室
登録患者数は現在122名で、臨床工学技師の協力のもと、安全な透析を行えるように努めている。
外来(ER・DS・ATC)
救急外来、日帰り手術室、外来化学療法センターなど、幅広く活躍できる場があり、専門の科ならではの最新医療を学ぶこともできる。外来化学療法センターや日帰り手術室は仕事を持つ人や子育て中の女性など、時間がとれない患者さんに好評である。救急外来の救急車搬入数は月に約500台である。
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 医療法人徳洲会 東京西徳洲会病院
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ