看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第23回 〜医療法人徳洲会 東京西徳洲会病院〜

教育プログラム

(河村 眞弓 副看護部長)
新人教育
 東京西徳洲会病院では、2年前からローテーション方式を取り入れた新人教育を行っている。
「今年は内科系、外科系を3カ月ずつ回り、月の最後の週にオペ室、検査室、薬剤部といった特殊部署を回るという方法をとっています」(河村眞弓・副看護部長)。
 このローテーション方式により、範囲が限定された専門知識や技術のみを習得するのではなく、様々な医療シーンにおいて的確に対応できる能力を身につける。
目標
4月 チェックリストに沿って基礎技術が習得できる。
5月 1部屋を受け持つことができる。
6月 リーダーの指示を受けながら検査・処置につくことができる。採血・注射が1人で出来る。
7月 先輩看護師の指導のもと、夜勤に入ることができる。
8月 夜勤メンバーになることができる。
9月 自分の得意領域・興味分野を見つけることができる。
方法
4〜7月   外科系病棟
8〜10月  内科系病棟
10月〜   個人面談
11月    配属
毎月    3〜4日間特殊部署研修
「研修の後、相談をして配置をしますが、どうしても部署に合わない人もいます。その場合は無理強いをせずに、ローテーションで回った中から希望の部署を聞き出し、再配置すると、のびのび仕事をしてくれることが多いですね。また普段から面談シートを作り、相談したいことを書いてもらって頻繁に個別面談を行っています。こうした取り組みから、1年以内に退職する新人はゼロとなり、全体の離職率も下がってきました」(足立和子・看護部長)
潜在看護師の復職支援
出産・育児や家族の転勤などで臨床現場を遠ざかり、復職を断念している看護師に研修を行い、復職を支援している。
「2日間にわたるセミナーで採血や点滴、介護などの実技を行い、病棟の体験をしていただきます。お子さんがいる方は、病院内の保育所に預けて研修を受けることもできます」(足立和子・看護部長)。
こうした研修で自信がつけば、復職に向けて準備を始めることが可能となる。常勤として復帰する人もいるが、最初は非常勤として週2〜3日の勤務から始めることも可能である。
「もう一度チャレンジしたいという方を適材適所で生かしていければいいと思っています。サポート体制も整っていますので、安心していらして下さい」(河村眞弓・副看護部長)。
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 医療法人徳洲会 東京西徳洲会病院
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ