看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第26回 〜特定医療法人社団健生会 立川相互病院〜

先輩ナースによるリアルトーク
平出 理美

首都大学東京健康福祉学部看護学科を卒業する。1年間、都立府中病院で勤務した後、2009年4月に立川相互病院に入職する。
立川相互病院で働きたいと思った理由
立川相互病院で学生時代に実習をしたので、以前からよく知っていました。助産師になりたいと思ったのも、産婦人科実習でお産に立ち合って、感動したからです。ただ、卒業したときは大きな病院に就職したいという漠然とした願望があり、大病院に就職したのですが、看護観に違和感がありました。もっと患者様のために心を尽くした看護がしたいと思い、以前から知っていて、アットホームな雰囲気が好きだった立川相互病院に入職しました。
チームワークについて
医師には何でも聞けるし、教えていただけます。医師と私たちとの関係はとてもよく、病態に応じてしなければいけない出産後の管理についても、なぜそういうケアが必要なのかをきちんと教えていただけるので、私たちも看護技術に裏づけられた心のこもったケアができています。
仕事のしやすさについて
週1回の合同カンファランスで治療方針や看護方針についての方向性が決まり、それに合わせて、チームが機能的に動いているので、何をすればいいかということがいつも分かっています。その意味で、とても仕事がしやすい職場だと感じています。医療チーム全体がいつも笑顔で患者様に接していますが、常に患者様中心の治療やケアを心がけているので、心から笑顔になれます。
やりがいを感じるとき
お産が何件も重なるときはとても忙しいのですが、お産が少ないときは患者様のベッドサイドに行く時間も十分取れます。一番、嬉しいのは患者様の笑顔が見られることです。初産婦さんに授乳や赤ちゃんの抱っこの仕方を「こうすればいいのよ」と教えますと、しばらくして「自信がつきました!」と嬉しそうに言ってくれるときは「やったあ!」と思いますね(笑)。
病棟の特色
分娩数は年間400件くらいですので、他と比べて多いというわけではありませんが、自然分娩が多いのが特徴です。医学的に必要がなければ会陰切開、早期の人工破膜などの処置で人工的に出産を早めるようなことはしません。妊婦さんに悪影響を及ぼさない自然分娩、母乳栄養の推進が産婦人科病棟の特色なので、お産が終わった後、心から「無事に生まれてよかったですね」と言えます。
今後のキャリアビジョン
助産師として自信を持って仕事ができるようになったら、他の病棟も経験したいと思っています。いろいろな経験を積んで、将来は助産院を開き、定年と言われるような年齢を過ぎても、女性の一生にかかわっていきたいと思っています。

中嶋 千晴

埼玉医科大学短期大学部卒業後、2年間、埼玉医科大学国際医療センターに勤務する。2009年5月に立川相互病院に入職する。
立川相互病院を選んだ理由
都市圏の病院で、救急車の搬入台数が年間3090件と、とても多いことを知り、救急の患者様がこれだけ多いのだから、多様な病態を勉強できると思ったのがきっかけです。それから地域密着型の病院であることにも魅力を感じました。学生時代には考えたこともなかったのですが、看護師として働くようになって、退院した患者様のその後の生活がとても気になっていました。地域密着型の病院なら、退院後の患者様のフォローにも関わることができるのではないかと思いました。
ICUの仕事について
毎日が大変で余裕もあまりないのですが、状態が悪い中で日々回復していく患者様に声をかけられるようになったときなどはとても嬉しく思うし、充実します。確かに大変な職場なのですが、看護の基本を学べるので、ここでの経験は将来、きっと役立つと信じています。
立川相互病院に勤めての感想
先輩看護師は気がついたらすぐに看護や治療についての提案をします。医師だからと遠慮するところがありません。自信を持って看護をされているからこそできることのだと思います。今までは先生から言われたことを患者様にしてさしあげるばかりだったので、先輩看護師は患者様のことをすごく考えて看護していると思いました。提案できるだけの知識も技術もあるから言えることですが、とても印象的でした。
教育体制について
新人看護師教育が徹底されています。こんなに手厚く、1人の新人さんを育てていくことに驚きました。1年目に基礎から臨床看護を教えてくれるのはこの病院ならではだと思います。既卒の看護師はそれぞれ看護職へのモチベーションが違うはずですが、学べる場所、成長できる場所という実感がすごくあります。学びたい人、成長したい人にとってはとても良い環境ではないでしょうか。
後輩へのアドバイス
仕事に対しては厳しく叱られることもあるのですが、なぜダメだったのかをきちんと教えていただけるので厳しさが身につく感じです。人間関係はとてもいいですね。入職する前に1日体験でICUを見学させていただきましたが、先輩から「人間関係のよさはお勧めするよ」と言われました。実際、仕事では厳しいのですが、スタッフはとても暖かく優しいですね。先輩看護師は先生たち以上に患者様のことを考えていて、先生たちとディスカッションしています。チームワークがとてもいいので、職場の人間関係がわずらわしいと思ったことは一度もありません。
将来のキャリアビジョン
入職してまだ2カ月なので、今は勉強して吸収する時期だと思っています。将来どういうキャリを積みたいという具体的なものはまだありませんが、患者様の一言から病態の変化を読み取ったり、患者様が病気になって辛く思っていることを汲み取れるような看護師になりたいですね。
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 特定医療法人社団健生会 立川相互病院
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ