看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第27回 〜東大阪市立総合病院〜

教育プログラム

(水谷順子 看護部次長/人事担当)
教育プログラムの特徴
 新人看護職員研修として「わかば研修」を実施しています。これは4月の集合研修が終了した後、新卒の看護職員全てを対象としているものですが、中途採用者も希望があれば参加可能になっています。期間は5月上旬まで15日間程度で、時間は16時から17時までです。わかば研修では、実習病院で十分に経験できなかったことを中心に教育委員、研修委員、現場の師長が指導にあたっています。
 プリセプターは半年で離れるシステムにしていますが、新人にとってはやはり一番話しやすい存在のようで、その後も精神的に支えてもらっていますね。プリセプター、プリセプティーの後ろでは主任クラスの看護師が見守っており、1年間の技術チェックをしてくれています。
ステップアップ表(臨床実践能力段階別到達目標)
 これはジェネラリストを育てるための目標で、チェックリストをつけ、評価基準も定めています。チェックリストの中で技術的なことに関しては現場ごとに異なります。もし評価基準を満たさなかった場合は半年ぐらいの期間を置いて、再チェックとなります。6年目以降のステップ4を過ぎますと、認定看護師などのスペシャリストへの道も用意されています。このステップアップ表を作成して、2年が過ぎしだいに浸透していっているところです。
中途採用者への教育
 わかば研修に対して、もみじ研修という名称なのですが、あまり評判がよろしくないので、名称の変更を検討中です(笑)。中途採用者の場合は経験やスキルがまちまちですので、かなり個別的な対応になっています。オーダリングシステム、採血デモスト、点滴、シリンジポンプなどがニーズの高い内容ですね。今回の募集では45歳までに年齢を引き上げましたので、多くの中途採用の方に来ていただければと思っています。
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 東大阪市立総合病院
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ