看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第28回 〜医療法人 財団厚生協会 東京足立病院〜

教育プログラム
看護部教育委員会
 東京足立病院の理念・方針と看護部各活動の整合性を図りつつ、病院の主たる使命である「医療福祉サービス」のよりよい提供を実現するために精神・老年看護・介護の専門性を発揮できる看護職員を育成する。
管理者研修
 看護部の副主任以上の管理者を対象に、@病棟管理、A組織管理を中心とした講習会を行う。
看護研修
 東京足立病院における看護管理方法と手順を、現任および新任者を対象として、実践的に指導する。
臨床指導者研修
 実習指導者を対象に、東京足立病院での実習生評価の視点の統一や問題点の検討などを行う場として開催される。実習生については、学校の教育方針に基づいた効果的な実習を行う。
院内研修
 全職員を対象に、勤務内での研修会を開催する。病院運営に欠かせない内容を各委員会とリンクして企画運営していく。(安全管理、感染予防対策、防災管理、行動制限最小化、医療ガス、個人情報保護法、人事考課、労基法の関連)また、診療・看護・介護行為と診療報酬診との関連性や医療サービスの考え方、記録の重要性など、より実務的な内容とし、病院が職員に求めるものを伝達できる場となっている(患者満足調査、接遇、信頼関係、禁煙教育など)。
東京足立病院教育委員会
 日常の業務を行う上での基本的な知識を有し、指示された範囲での定型業務が可能になることを目指す。医療福祉事業の従事者としての基本的なこころ構えを保有し、医療福祉事業の従事者に求められる社会人としての常識と接遇姿勢を形成する。
新人勉強会
 新入職者を対象として、年1回、病院の理念・方針の解説と病院の実践および新入職者に求められるものについて伝達する。
院内学会
 全職場・全職員を対象として、開催、実施する。それぞれの職場の学会担当者の選出を行い、その担当者と開催に向けたマネジメントを担う。看護部は看護部教育委員(前任を含む)会と職場長で調整集約する。
新人事制度検討委員会
 職能資格制度導入に向けて、全職員への浸透を図るためのプランニングや職能要件書の作成、職種による各人の仕事を行う能力=職務遂行能力の等級評価のテキスト作成、および役職者=考課者を育成するための講習会を実施する。
考課者研修
 人事考課の考課者としての適性を満たすため、新人事制度検討委員会が主催して研修(副主任以上が対象)を実施する。

 「教育委員が中心となり、毎月、看護部と病院の院内教育研修を行っていますので、最低でも月に2回は全体の研修があります。また希望者には不定期で月2回の自主勉強会を催し、精神科についての勉強を主体とした基礎の学習などを行っています。現場では、新人に先輩ナースがついて、オリエンテーションをしたり、相談に乗ったりなど、指導をする体制が整っていますので、安心していらっしゃって下さい」(森はなこ看護部長)
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 医療法人 財団厚生協会 東京足立病院
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ