看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第29回 〜医療法人 行岡医学研究会 行岡病院〜

病院の特色

(院長 行岡正雄)
院長の挨拶
 「地域医療に専念して70有余年、これからも地域とともに歩みます」 生命の医学から幸せの医学を病院のモットーにしたいと考えております。医学的治療の切磋琢磨にとどまらず、入院環境を含めた総合的な患者様へのケアが行えるよう、努力していく所存でございます。
行岡病院 院是
協同
行岡病院 理念
やさしい医療を実践します。
「やさしい医療」とは、「患者様が安心して医療を受けて頂くこと」です。
基本方針
○心身両面からの医療を目指します。
○患者様の権利を守ります。
○わかりやすい説明をします。
○学術性豊かな医療を展開します。
○継続した医療を行います。
○地域の健康づくりに貢献します。
日本整形外科学会認定研修病院
 整形外科は骨・筋肉などの運動器に関する疾患に対して保存療法から手術療法まで幅広く対応している。手術療法が必要な脊椎疾患に関しては脊椎・脊髄センターでの対応になるが、リウマチ科、スポーツ整形、手の外科といった専門外来では他院で治療に難渋する症例も積極的に扱う。スポーツ専門外来では夜間診療を行う。また、外傷・事故などの救急疾患に対しても24時間対応している。
 行岡病院ではスポーツ障害、外傷に対する専門的診療を行っており、手術治療だけでなく、リハビリや障害予防のための指導も行う。以前から大阪大学スポーツクリニックと緊密に連携しており、これまでも多くのハイレベルなスポーツ選手を扱ってきた。手術治療は多くの場合関節鏡を用いた小侵襲手術を行っており、早期かつ確実なスポーツ復帰を目指す。膝前十字靭帯損傷などの膝関節の関節鏡下手術を主に行うが、足関節や肩、肘関節などに対する関節鏡下手術も行う。また、手や手関節のスポーツ外傷についても、大阪大学手の外科クリニックの医師と協力して治療を行っており、スポーツに関連するあらゆる疾患に対する治療が可能となっている。
基本方針
 リハビリテーション部では理学療法士、作業療法士、言語療法士が治療、訓練を通して、患者さんの生活の回復、生活の質をさらに高めることを目標にしている。理学療法科は立つ、歩く、階段の昇り降りなどの訓練を、作業療法科は衣服の着脱、入浴動作などの訓練や自助具、手の装具の製作、家屋改造の指導を、また言語療法科はよりよいコミュニケーションを図るための援助を行う。
 主に脳卒中、整形外科疾患、慢性関節リウマチ、スポーツ傷害を対象にしており、また高齢化社会に対応した老人のリハビリテーションにも積極的に取り組む。
 最近では56床の回復期リハビリテーション病棟を設け、より充実したチーム医療を実践し、一人でも多くの患者さんが一日でも早く家庭に、そして社会に復帰できることを願って、より充実した健康管理を目指している。
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 医療法人 行岡医学研究会 行岡病院
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ