看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第30回 〜社団法人 是真会 長崎リハビリテーション病院〜

教育プログラム
新人に対してのプログラムについて
Q,看護部という部署がないのはどうしてですか?
看護部やリハビリテーション部といった部署制をとっていないのはチーム医療を掲げているからです。各専門職が臨床部にいて試行錯誤しながら臨床部としての方針を立てています。そして、これが病院としての方針にもなっています。
教育の方針
教育の面というよりは、患者さん中心という看護を忘れないでいてほしいです。チーム制を大事にしているので、そのために自分が何をするべきなのかという自己研鑽を積み重ねた、理想的な教育を目指しています。
教育内容
4月に入職してから3週間、全職種が受けられるように専門職独自のプログラムを行っています。経験年数ではなく、入職した年に受けていなければ、必要なものを受けていただくことはできます。プリセプターは3年目から指導を行い、その上に先輩看護師を1人つけて一対一で行っています。マンツーマンですが、新人についてはチームで支えていくという形もとっています。
ラダー制について
ラダー制はすごくいい制度で必要なことですね。ラダー制の中でプラスの要素である  ことや現場に必要な細かな所を一つ一つ押さえていこうかと思っていますので、まだ時間がかかるかもしれませんが、病院全体でフォローを行っています。
教育体制について
看護師の教育プログラムは確立されています。他の職種、セラピストに関しては独自のものが結構多いので、それらを統合して、チームとして教育を体系づけていけるように、今も皆で試行錯誤しながら考案しているところです。また、話を聞いたりするだけではなくて、食事や入浴などの生活動作を実際にしてみて、上のスタッフから評価を受けることも大切です。普段していることが正しいかどうかなどを客観的に見れば、実践につなげていけるからです。反省点についても色々な専門職の皆さんに意見をもらっています。
プログラムチェックリスト
2年目以降は特にないですね。1年目のときのチェックリストを見て、自分ができていないところはどこなのかというのをチェックするぐらいです。新人はフォローアップ研修をオリエンテーションの4カ月後に行いますので、そのときに技術的な項目を全部チェックしています。
チーム制に関する改善点など
カリキュラムなどはしっかりしていますが、臨床部だけではなくて、他職種が関わってくるチームとなると難しい面もありますね。自分がどういう技術や知識を習得していけばいいのかなどを年間のスケジュールの中で計画を立てれば、目標も立てやすいのかなと思っています。職種ごとでみると意見は違って当然ですし、意見がぶつかったりすることも実際にはあります。一人の患者さんを看るということは同じなので、とにかく患者さんを中心に看られたら、いい「チーム」になれるのではないでしょうか。例えば理学療法士だからといって運動時間だけを看ても、それが生活に活かせていなかったら同じことです。難しいですが、チーム制を掲げている以上、臨床部で定期的に話し合いをして、1カ月に1回以上は他部門との意見交換を行い、患者さんの現状や状況を話し合ったり、次の目標の立て直しをしたりしています。病院自体が新しいので、職員全体で体制などを作り上げていきたいですね。
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 社団法人 是真会 長崎リハビリテーション病院
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ