看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第31回 〜財団法人 東京都保健医療公社 多摩北部医療センター〜

先輩ナースによるリアルトーク
丹野 恵子

鹿児島県出身。国立南九州中央病院附属看護学校(現 鹿児島医療センター附属鹿児島看護学校)を卒業後、聖路加国際病院に勤務する。結婚・出産を機に退職するが、1年後に緑成会病院に入職する。約17年勤めた後、2009年4月から多摩北部医療センターで勤務する。
看護師を目指したきっかけについて、教えてください。?
私は小さい頃から健康で、病院にはあまり縁がなく、看護師がどういう仕事なのかよく知りませんでした。しかし、母から「これから先、女性も一人で生きていくことがあるかもしれないから、資格をとることが大切だ」と言われ、資格という観点からこの職業を選びました。
勤務先に多摩北部医療センターを選ばれたのはなぜですか。
以前勤めていた病院よりも家から近いということと、ホームページを見て研修制度がしっかりしていると思ったからです。私は看護師として20数年のキャリアがありますが、経験に偏りがあるんです。そこで一から再スタートするには研修制度が充実しているところが安心だと思いました。また、病院の周りに緑が多く、春は桜も美しいという点にも惹かれましたね。
病棟の仕事内容や雰囲気はどのような感じですか。

神経内科は脳梗塞の患者さんが中心なので、食事や排泄の介助など生活援助に直接関わることが多いですね。内分泌科は全く異なり、血糖測定やインスリンの使い方の指導がほとんどです。周りのスタッフは真面目で穏やかな雰囲気なので、人間関係で困るということはないですね。学生さんも受け入れているので、指導もしっかりしていて、私もなじみやすかったです。
ここの教育体制でよい点を教えてください。
研修の種類が豊富で、一つの研修も全ての看護師が受けられるように、何度も開催されていることもあります。内容的にも、レベルに応じた研修プログラムがきちんと組まれている点がいいですね。
子育て支援制度などがあるとお聞きしましたが、福利厚生面はいかがですか。
私の娘は今、高校1年と3年生なので、こちらの保育所を利用することはありませんが、子どもが小さい頃は、やはり託児所のお世話になりました。主人の両親も近くに住んでいたので、協力してもらいながらなんとか仕事と両立してきました。働くナースにとって、院内に保育所があるというのはとても助かると思います。
看護師の仕事のどんな点にやりがいを感じますか。
私は資格という観点で今の仕事を選んだので、自分が本当に向いているのかどうか、あまり深く考えずに看護師になりました。しかし、誰でも自分が誰かのために役に立つという実感があれば、やりがいや生きがいを見出せるものだと思います。その点で看護師は最高の仕事ですし、母が勧めてくれたことをとても感謝しています。
それでも子育てが大変な時期など、つらいときもありましたか。
下の子がアトピーがひどく、1日1〜2時間の睡眠時間で働く日が続いたことがありました。しかし当時は子育てから一時離れる時間も必要で、そういった意味では資格があって仕事を続けられたことが、非常によかったと思っています。
お子さんはお母さんが看護師でいることを、どのようにおっしゃっていますか。
母親が資格を持って働いているということが自慢のようです。上の娘は私から仕事の話を聞いて魅力を感じたようで、高校卒業後は看護の道を選ぶことになりました。
これから入職する新人看護師に、アドバイスをお願いします。
この病院は研修制度が充実しているので、学んだことが今後の大きな財産になると思います。子育てをしながら働ける環境も整っていますし、ぜひ頑張って仕事を続けてほしいですね。
 長年勤めていると、「誰かのために何かをさせていただいている」という気持ちが「やってあげている」という風に変わってしまうこともありますが、患者さんには「もし自分だったら」、「自分の親だったら」という気持ちを忘れずに、接していただけたらと思っています。
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 財団法人 東京都保健医療公社 多摩北部医療センター
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ