看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第32回 〜社会医療法人 弘道会 守口生野記念病院〜

先輩ナースによるリアルトーク
山口 愛奈

大阪府守口市出身。香里ヶ丘看護専門学校を卒業後、2008年に守口生野記念病院に入職する。現在は6階病棟(外科・整形外科病棟)に勤務している。
新人研修を受けてみて、感想をお願いします。
 同期が6人と少なめだったので、和気藹々とした研修になりました。自分なりに努力もしましたが、研修の中では特に採血が勉強になりました。新人研修が終わって病棟に配属になってからも、先輩方から「採血室に行っておいで」と声をかけてもらうことが多いんです。そのため回数をこなせましたので、今でも不安がないわけではありませんが、落ち着いてできるようになってきました。
入職後、ここまでを振り返っていかがですか。
 なれないこともあり、1年目はきつかったです。技術や勉強の面でついていけないことも多く、ひたすら勉強でした。プリセプターが師長だったのですが、とても優秀な方で、振り返りも積極的に行ってくれました。師長からは病識の理解、何に注意すべきかといった観察項目などを細かく教わりました。今は糖尿病について専門的に学んでいるところです。難しいですが、頑張っています。
現在のお仕事内容を教えてください。
 外科・整形外科病棟に勤務しています。外科は「手術出し」があるので、手術が重なったときは大変ですが、遣り甲斐のある仕事です。整形外科は骨折の患者さんが多いです。入院の受け入れや転院、転棟などの業務があります。忙しいときは先輩方から声をかけてもらって、乗り切っています。最近、病棟リーダーをしています。医師との間を総合的に取り持ったり、患者さんと看護師間の連携を図ったり、師長へ連絡したりというのがリーダーとしての仕事です。私の母校がこの病院で実習を始めることになったので、後輩たちが実習に来るのが楽しみになっています。そうした実習生と師長との連携を取るのも仕事の一つです。
どんなことが遣り甲斐になっていますか。
 検査や手術が多く、急性期からターミナルまでの看護に携われることでしょうか。医師とのカンファレンスも活発ですし、疾患について深く学べるので、学んだことを看護に生かせます。
病棟の雰囲気はいかがですか。
 スタッフの年齢層が若いし、師長にも何でも相談できる雰囲気です。たまに同期とご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりして、情報交換しています。
将来の目標をお聞かせください。
 救急に興味があります。病棟には病棟の良さがありますが、救急外来では疾患にとらわれず、オールマイティに勉強できるのではないかと思っています。いろんな疾患を看たいですね。今の仕事を頑張りつつ、これからゆっくりと将来の目標を考えていきたいです。
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 社会医療法人 弘道会 守口生野記念病院
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ