看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第33回 〜大阪大学医学部附属病院〜


(平山 三千代 看護部長)
看護師を目指したきっかけ
 人間として自立し、人間に関わる仕事として看護の道を選択しました。看護学生時代に、現参議院議員の南野知恵子先生に母性看護学を教わりました。女性が主体的に子どもを産み育てるという営みは、助産師とともにあるということを学び、助産師の道に進みました。夜間の分娩介助を終え、朝日の中で白い産着にくるまれた新生児の未来の姿を想像するのは最高の幸せでした。助産師は、お母さんと赤ちゃんの二人の命を守るやりがいと専門性の高い仕事です。
看護師を続けてきた理由
 私は看護師を辞めようと思ったことが一度もないんですよ。自分自身を成長させてくれる仕事の魅力に取りつかれていたここと、いつも仲間がいたからだと思います。看護師だけではなく、医師もほかのコメディカルも事務のスタッフなど多くの職種の仲間に支えられて仕事をしている実感がありました。困ったことは何度もありましたが、「よかったよ」と言っていただける仕事です。そして学生時代の恩師もずっと見守ってくださっていて、私の目指すところに自然に向かわせてくださいましたね。
大きな転機
 やはり看護学校の専任教員になったことでしょうか。助産婦学校の同級生が推薦してくれたようで、事務のスタッフから夜中に「やらへんか」と電話がかかってきました。4年間、勤務しましたので、1年生を担任し、卒業させるまで一緒にいたわけです。学生からも学び、皆で学んだ貴重な体験でしたね。
大阪大学医学部附属病院での看護師教育
 この病院の看護師は基礎ができていますし、専門職者として育ち、根拠に基づいた看護をするという理念は私の考え方と一致しています。この病院で働くことに誇りを持っている看護師が多いのは嬉しいことです。専門職業人としてのベースを育成し、チーム医療の中での看護を継続させることで主体的にキャリア開発に取り組んでいければと考えています。
自身の看護観
 医療短大で最初に教わったことはナイチンゲールの「看護は科学であり、アートであり、看護職は専門職でなくてはならない」という言葉でした。科学は失敗から学んで、新たな発見をするもので、アートにはヒューマニティや倫理、道徳を持ったうえでの技としての技術を意味します。患者さん一人一人に向かい合った技がなくてはいけません。患者さんを最も良い状態に置き、患者さんの生命力の消耗を少なくすることが必要です。命が葉を広げていくように、患者さんが持っている力を伸ばし、回復力を早く高めます。全て患者さんのプラスになるように行動することですね。また、大阪大学の前身である適塾を開いた緒方洪庵の言葉に「人の為に生活して己のために生活せざるを医業の本体とす」とありますが、それもベースにありますし。司馬遼太郎の『21世紀に生きる君たちへ』の中で語られる人間観にも共感を覚えます。看護をするのは私自身ですが、私自身も生かされているのだと実感しています。
今後の展望
 私どもの理念は実践、教育、研究なので、理念に基づいて運営していきたいですね。ヒューマニティや倫理観がエビデンスのある看護と繋がりが持てるよう、さらにサイエンスとアートの実践に向かっていきたいと思っています。私どもでしかできない看護を行えることにプライドを持っているスタッフも多く、修士や博士号を持つスタッフも増えてきました。そういった能力をどう発揮させるのか、様々な方向で模索しています。その中で、自分で学べる体制を構築し、大学院への社会人入学の枠を広げていく取り組みを行っています。
看護師として働く方へのメッセージ
 医療職や看護職は対象が生まれてから亡くなるまで、悩みに一緒に向かい合える仕事です。普通の人であれば立ち会うことのできない誕生、終焉、老い、病といった局面を体験することができるわけですから、仕事を通して自身の成長を確認できます。自分の生き方、考え方、自己を高める方法などを考えられる、意味のある仕事でしょう。看護師として働ける場は病院の臨床だけではありません。企業の中での産業看護、地域の行政の中での看護、学校の養護教員など、人が生きる全ての場所に看護が必要とされています。人間への深い愛を持って、専門的な力を発揮してほしいですね。少子高齢社会の中で、人の思いに沿いながら看護をするのは遣り甲斐があります。今は家庭にいたとしても、時期に応じた働き方をしてください。求められる力と一致すれば、どこでも働くことのできる魅力的な仕事です。
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 大阪大学医学部附属病院
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ