看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第35回 〜京都桂病院〜


(林千鶴子 看護部長)
看護師を目指したきっかけ
 小さいときに、ナイチンゲールの伝記を読んで、お隣りに住んでいたお姉さんにナイチンゲールのことを教わったんですね。そのときからずっと「看護師になる」と思い続けていました。強い動機があったわけでもないのに、ほかの職業を考えたことは一度もないんですよ。
看護師を続けてきた理由
 結婚するときに夫に唯一言ったことは「私が自分から仕事を辞めたいと言い出さない限り、仕事は続けさせてもらいたい」ということでした。夫も理解がありましたね。今まで、真剣に辞めたいと思ったことがないわけではありませんが、やりがいが仕事を続けられた理由でしょうか。
 私たちは看護を提供する一方で、患者さんやご家族から目に見えないものをいただいたり、様々なことを教えていただいているんですね。
 私は長く呼吸器外科病棟にいましたので、多くの肺がんの患者さんに出会いました。特にターミナル期の患者さんとの関わりは、「患者さんと看護師」ではなく一人の人間として「どう生きるか」ということを共に考える、とても濃い関係だったと思います。その後の訪問看護で、ALS等の難病の方や在宅でターミナルを迎える患者さんのケアを経験し、人の中にある可能性や強さを実感し「人間ってすごいな」と思うことが多々ありました。そういう方たちと出会えたことが、自分の生き方に大きく影響していると感じるし、看護師を続ける原動力だったかもしれません。
職場環境
 看護部は11の病棟と手術室・外来からなっており、ICU・CCUは10床、産婦人科病棟は34床ですが、あとは全て50床を超えています。そのため、夜勤は3〜5人体制をとっています。また、看護部には看護助手・メディカルクラークがそれぞれ45名ほど所属しており、看護師が本来の看護業務に集中できる環境作りに努めています。
 在職する2名の臨床心理士には新人看護師のサポートや、うつ傾向の職員、さらには医療事故等の当事者のサポートなど、様々なメンタルケアを担当してもらっています。
 また、2年前に敷地内に新築された看護師寮は大変好評で、99室全て入居している状況です。ワンルームタイプですが、広くて綺麗なんですよ。院内保育所も敷地内にあり、日勤帯のみですが、利用者は多いですね。長期の休みの期間は、小学校低学年の子供さんもお預かりしています。保育士さんたちも明るくて、良い方たちです。
今後の展望
 今年度中に緩和ケアの2人目と、がん放射線看護の認定看護師が誕生する予定で、認定看護師が計9人になります。認定看護師はチーム医療の推進役であり、医療・看護の質の向上に大きな役割を果たしてくれています。そのため、今後も様々な分野で活躍する認定看護師を増やしていきたいですね。また、専門看護師にもチャレンジする人が出てきてくれればと思っています。
看護師として働く方へのメッセージ
 「辞めないで続けて」と言いたいです。病院も機能分化していますので、自分に合っている病院は必ずあるはずです。キャリアアップのための離職なら結構なのですが、人間関係などの理由で職場を離れるのは勿体ないです。マイナスな気分で辞めることのないように、その前に何かのアクションを起こしてほしいですね。そして、管理職も離職を食い止めるような組織作りに力を入れていかなければと思っています。
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 京都桂病院
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ