看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第38回 〜宗教法人在日本南プレスビテリアンミッション 淀川キリスト教病院〜

教育プログラム

(長尾真由美 看護部主任課長)
新人教育
 中央では年間10日程度、技術の講習を中心に行っています。その後、部署ごとで細かく計画を立てて研修していきますので、こちらがメインとなりますね。4月の配属段階から「今日の行動計画」を記入するなど、きめ細かい指導をしています。やはり部署で育てていくことは大事ですね。新人であっても、大学、短大、高等看護学校、高校の衛生看護科、通信教育など学歴も様々なので、そのあたりも配慮しています。屋根瓦式に、プリセプターがいて、その上に匠ナース、その上に教育委員、そして責任者がおり、プリセプターに負担がかからないよう、皆で協力しています。
教育プログラムの特徴
 実践能力向上コースが特徴です。2人の専門看護師と11人の認定看護師が専門性の高い講義を行っています。緩和ケアに関しては、専門看護師も認定看護師もいますので、レベルが高く、将来はホスピスに行きたいと希望する看護師が多いですね。一般病棟の看護師も緩和ケアの勉強会に出席していまして、医師にアドバイスをしているスタッフもいます(笑)。やはり専門看護師、認定看護師がいますと、院内全体のレベルアップになりますね。患者さんへのケアが他の病院よりもできているのではないかと自負しています。
 また臨床倫理検討会も活発に行っています。様々な部署からのメンバーがケースを学び、大阪大学の哲学カフェから講師に来ていただいて、アドバイスを頂戴しています。
復職支援
 中途で入職される方の背景は様々ですが、初日は理念など、病院全体の紹介をしています。それから部署に配属する前に、感染、予約の仕方、留置針の挿入の仕方、電子カルテについての研修を行います。4月に入職された場合は新卒のスタッフと同じように1泊の研修にも参加でき、病院の理念やCSについて学んでいただいています。中途の方にもプリセプターがつき、丁寧にフォローしています。
教育にあたって、心がけていること
 新卒の新人であっても成人には変わりないので、それぞれの自尊心を尊重し、人間として尊重しなければならないと思っています。
今後の展開
 1年目から3年目までの研修に関しては特に見直す点はないのですが、中堅看護師のための研修プログラムを充実させたいです。また、2009年からコーチングを取り入れたキャリアアップ研修を始めました。まだ「触り」的ですので、さらに深い学びができる研修にしていきたいと計画しています。
メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 宗教法人 在日本南プレスビテリアンミッション 淀川キリスト教病院
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ