看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第57回 〜青梅市立総合病院〜

病院の特色

病院長の挨拶
 当院は東京の西郊、秩父多摩甲斐国立公園の一部、奥多摩渓谷を一望できる景勝の地に位置し、四季折々の美しい自然環境に恵まれています。病院内部は患者さんにとってはきれいで静かな療養環境を、職員にとっては働きやすい院内環境をと心掛けています。
 当院の属する西多摩医療圏には療養型病院や福祉施設は多いものの、急性期病院は少ないため、当院では全診療科に専門医を配置し、先進医療機器を設置し、急性期ならびに高度医療の推進に努力しています。特に、救急医療に関しては、国の救命救急センターの指定を受け、主として二次、三次救急に対応していますが、起伏の多い地形と広い医療圏を考慮し、ヘリ救急にも本格的に取り組んでいます。
 また、伝染病、結核、エイズ、難病、障害者歯科、未熟児医療、精神科合併症などの特殊医療にも対応できる体制を整備し、公立病院の使命である高度、特殊、先駆的、不採算医療を中心に、地域に信頼される医療を目指して努力しています。(病院長 原 義人)

青梅市立総合病院の理念
私たちは、快適で優しい療養環境のもと、地域が必要とする高度な急性期医療を、安全かつ患者さん中心に実践します。

基本方針
・私たちは、清潔な病院づくりに努力します。
・私たちは、親切な病院づくりに努力します。
・私たちは、信頼される病院づくりに努力します。
・私たちは、自立できる病院づくりに努力します。

青梅市立総合病院
航空写真
 青梅市立総合病院の理念は「私たちは快適で優しい療養環境のもと、患者さんを中心として、地域が必要とする高度な急性期医療を実践する」であり、「清潔・親切・信頼・自立」を運営の基本にし、西多摩地域の中核病院としての役割、特に急性期医療を中心とした自治体病院の使命を果たしています。
 NICUを開設し未熟児医療や精神科合併症などの受け入れ、救急体制では西多摩地域で唯一の三次救急に対応した救命救急センターを有し、地域医療と連携した小児救急や心臓(CCU)救急医療に取り組み、ヘリポートも完備しています。
 教育・研修に関しては、初期臨床研修医の研修病院として人気が高く、看護では看護大学2校・専門学校1校等の実習を受け入れています。職員研修の機会や長期研修中の給与保障制度もあり、人材教育に定評があります。

地域がん診療連携拠点病院
 青梅市立総合病院は国の地域がん診療連携拠点病院の指定を受けている。地域がん診療連携拠点病院とは、がんの治療において、手術治療、抗がん剤治療、放射線治療や緩和医療など、専門的ながん医療の提供を行っている医療機関を二次医療圏に1箇所程度、指定されるものです。
 ほかにも、がん患者に対する相談支援および、情報提供や院内がん登録を実施し、国立がん研究センターへ情報提供も行ってます。青梅市立総合病院では地域がん診療連携拠点病院として、がん相談支援センターを設置し、がんの患者さんに必要な情報提供を行っています。

救命救急センター
 「西多摩保健医療圏」唯一の「救命救急センター」として救急医療に大きな貢献を果たしています。西多摩保健医療圏の人口は約40万人。面積は、東京都の約27%を占め、都内23区の合計に匹敵する572平方キロメートルと広大です。さらに、埼玉県(入間市、飯能市)や山梨県(北都留郡小菅村、丹波山村)からも救急車を受け入れています。この地域の大半は山岳地帯であり、当院への患者搬送にはヘリコプターもしばしば使用されます。また、東京都のCCUネットワークにも参加し、心臓疾患の24時間救急体制も確立しています。さらに、小児救急においても、西多摩保健医療圏で唯一の24時間365日救急体制を確保しています。


メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 髱呈「蟶らォ狗キ丞粋逞髯「
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ