看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第78回 〜医療法人 清和会 長田病院〜

教育プログラム


江ア 宣子 看護科長

看護師教育の特徴

キャリアビジョンが描けるようにクリニカルラダーを導入して教育を行っています。専門的な知識と技術など、院内で専門性が発揮できるような教育を入れるようにしています。そのために、まずは医師が疾患学習の講義を行い、そのあとに看護のポイントを認定看護師が講義する形での職員教育を実施しています。

新人教育の特徴

集合訓練や現場で技術習得を行い、精神面のフォローは現場でももちろん行っていますが、外部の委託業者に入ってもらったり、年に1、2回、新人で食事会をしたり、グループワークの中で今の心境をざっくばらんに話せるような機会を持っています。

院内研修

安全管理、感染管理、接遇研修、専門性のある疾患学習が中心です。呼吸器ケアチームが年間スケジュールを立てて、呼吸器疾患の患者さんのケアの質を高めることを目指しています。

院外研修

日本看護協会が主催している研修やクリニカルラダー別の研修を行っています。病院のキャリア開発と、本人のキャリアデザインに応じた、各個人にマッチングした研修に出しています。職員がこの研修に行きたいと言える環境なので、学ぶ環境は整っています。安全性を高めるためには質を高めることが必要ですし、ひいては地域ニーズに応えることに繋がっていくと考えています。

復職支援

電子カルテ操作が初めての方もマンツーマンで操作説明、実践を行っています。ライフバランスに応じた雇用形態を導入しています。入職時に配属希望を確認し、個人の働きやすさに配慮しています。年1回、定期的に異動希望や今後のキャリアについての考えを確認できるようにしています。                                                年1回、定期的に職員満足度調査を実施しています。アンケート調査の結果は全職員にフィードバックし、改善に取り組んでいます。保育園(アリス)を病院前に開設しており、日曜、祝日も開園しています。0歳児から入園でき、学童保育も行っています。

教育にあたって心がけていること

これまでは直接、患者さんに採血などをしていましたが、現在は人体人形を使って基本技術を習得したうえで、患者さんに対応させています。また、薬の取り扱い、副作用をしっかり分かっていないと、リスキーなことになりかねませんから、現場からの意見を聞き、薬剤師による講義を毎月、フォローアップ研修として取り入れています。新人は最初にきちんとした知識を入れてあげないと怖いだろうと思いますし、新人が不安なく、患者さんに看護を提供するということを目指して研修内容を考えています。

教育部門での新展開

パートナーシップ・ナーシングを1つの病棟で始めました。2人で1人の患者さんをケアをしていく、2人で患者さんの状態を観察しながら2人で看護を考えていく看護体制です。もともとは1人で4人ほどの患者さんを任せていましたが、経験年数のばらつきがありますので質の標準化が図れていませんでした。また、新人の時間外勤務が多く出ていましたが、パートナー制にしたことでアクシデントが少なくなりました。先輩は新人看護師への指導がタイムリーにできますし、新人は先輩からタイムリーにきくことができるので、互いに相乗効果も出て、時間外勤務やアクシデントがかなり減りました。結果として、病棟内のコミュニケーションがうまくいくようになりましたので、来年度から全面的に取り入れようと試験中です。

メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 遉セ莨夂ヲ冗・画ウ穂ココ縲蜊壼臥ヲ冗・我シ
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ