看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第81回 〜社会福祉法人 聖テレジア会 七里が浜ホーム〜

トップインタビュー


副施設長兼看護部長 野本洋子

看護師に求めるもの
利用者様の生活の場としての看護が一番大切な仕事になっています。医師が常時勤務している形態ではなく介護職のスタッフと協力しながら解決し、利用者様へ、より良い環境を提供しています。医療現場としての病院ではなく、介護職をささえながら利用者様の生活の場としての向上をめざしています。看護スタッフとして、常に介護スタッフと話し合いながら、日々進めています。そして、お互いチームプレーを大切にしています。 現在、看護師は常勤・非常勤合わせ7名在籍しており、不規則勤務として4勤務あります。但し、夜勤はありません。 様々な疾病をお持ちの方々が多く、ここが終の棲家としての生活の場として過ごされています。看護師に求めるものとしまして、「自分の親だったらどうするだろう?」と言う思いで接して頂ける方を望んでいます。又、看護師の基本的なスキルを踏まえた上で、決して日々、技術が前面に出るわけではありませんが、それらを踏まえ、利用者様にとって一番最良の道を常に考えていただける方を望んでいます。

現状と課題
看護師に求めるものとして、「若い方」にもっと活躍してもらいたいと考えています。 私どものような高齢の方々が利用されている施設では、ある程度キャリアを積まれた看護師の方々が多いのですが、若い方々にももっと活躍して頂きたいと考えています。年代を超えた活性化をしていきたいと考えています。 現在は、30歳代が2名、40歳代が1名、50歳代が1名、60歳代が4名となっています。 技術より、人の願いや痛みを読み取っていく心の部分で接していく看護をするためには、ある程度の人生経験が必要となってきます。

今後の取組
施設全体として、世代交代として若い方々達の力を生かして行きたいと考えています。 研修なども積極的に参加し看護師のスキルアップを図っていきたいと考えています。 老人疾患等の専門看護師も増やしていきたいと考えています。

一緒に働くスタッフへの思い
利用者様へは、優しく丁寧に接しています。例えば、お名前を呼ぶ場合は、苗字だけではなく必ずフルネームで呼んでいます。やはり、尊敬の念を持ち続けることが大切だと考えています。

入職される方へのメッセージ
勤務する様々な看護師に対して、勤務時間の設定に柔軟に対応しています。 結婚、出産、育児などのそれぞれのライフステージの中で、より長く勤務していただけるように、サポートシステム作りを行っています。


メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 遉セ莨夂ヲ冗・画ウ穂ココ縲蜊壼臥ヲ冗・我シ
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ