看護師の転職、看護師として楽しく働き続けることを応援しています。

看護師の転職はeナース-mobile
Hospital Info

Hospital Info

Hospital Info
第84回 〜社会医療法人社団医善会 いずみ記念病院〜

先輩ナースによるリアルトーク


松村 ルミ 看護師

いずみ記念病院に入職を決めた理由をお聞かせください。

 まず地域との繋がりが深く、地域から愛される病院という印象を持ったことです。病院見学に行った際、外来や病棟のスタッフの雰囲気が良く、皆さんが優しく挨拶をしてくれ、病院全体がとても明るかったのを見て、私もここで働きたいと思いました。

それまでは精神科の病院に勤めていらしたんですよね。
 看護師を目指す前は臨床心理士になりたかったこともあって、新卒での就職は精神科の病院にして、その次に急性期病院に勤務すると決めていたんです。ですから、当院では急性期病棟を希望していました。当院は混合病棟なので、様々な疾患の患者さんに携わることで、自己のスキルアップに繋がるのではないかと考えたことも志望動機の一つです。

いずみ記念病院でのお仕事はイメージ通りですか。
 精神科病棟は穏やかでしたので、急性期病棟はぴりぴりした雰囲気なのかと思っていましたが、違いました。先輩方は忙しいときでもぴりぴりせず、でも、てきぱきと働いていらっしゃって、素敵です。急性期を経験できて良かったと思っています。

現在のお仕事の内容を教えてください。
 プライマリとして看護計画を立案し、患者さんの状態に合わせて看護ケアを行っています。オペ出しもありますし、手術室から戻られた患者さんのバイタルをこまめにチェックしたり、観察したりもしています。また、回復期に移行する患者さんに対してはリハビリスタッフやMSWと情報共有を行い、個別性を重視した看護ケアに繋げられるよう努めています。急性期病棟のため、平均在院日数16日、病床稼働率は93%から94%と看護展開が速いと感じることもありますが、介護スタッフと協力し、清潔ケアにも力を入れています。

お仕事のどんなところに遣り甲斐を感じますか。
 患者さんが食事摂取できるようになったり、病状が安定したり、元気になっていく姿をそばで見られることが一番嬉しく、遣り甲斐を感じます。「元気になりました」と声をかけていただいたときなどは看護に携わることができて、本当に良かったと思える瞬間ですね。

病棟の雰囲気はいかがですか。
 温かい病棟ですよ。スタッフ全員が明るく、声をかけ合いながら仕事をしています。先輩方が常に見守ってくださり、「大丈夫」と声をかけてくださったり、気にかけていただいています。判断に困ったときや分からないことがあるときにはすぐに先輩方に相談できる環境です。急性期ですから、手術が急に入ることもありますが、フリー業務のスタッフが常にいますので、フォローも十分です。

いずみ記念病院に入職したとき、どういう研修があったのですか。
 入職した当初、一般病棟が初めてなうえに急性期混合病棟でしたし、精神科では行わなかった処置や技術が必要とされるので、私にできるのかという不安で一杯でした。でも、既卒看護師の中途採用ということで、私に合わせた看護技術のチェックリストに沿って、先輩看護師がフォローについて、技術面も細やかにチェックしてくださいました。そのため、一つ一つのことを確認しながら、日々の業務を行うことができ、自立に向けて、仕事を覚えていくことができました。

思い出に残っている研修はありますか。
 「救急車同乗研修」です。消防署に行き、救急隊員の方と行動します。救急車の中の設備の説明や119番通報から救急車が出動してから現場到着までに行われること、現場に到着してから病院に搬送するまでの対応や仕組みなど、日頃は病院内で働いている私たちが知らなかったことを一緒に体験しながら学ぶことができました。患者さんのご家庭でバイタルを計ったり、酸素吸入が始まったり、緊迫感がありましたね。救急隊員は3人のグループなのですが、患者さんの状態を把握する人、ご家族を落ち着かせる人、病院に連絡する人など、きちんと役割分担ができていることも勉強になりました。この研修を受けたことにより、今まで以上に患者さんや付き添いのご家族が病院に搬送されてくるまでの過程や、退院して在宅介護に移行するまでの一連の過程をイメージできるようになり、看護師として、貴重な体験となりました。

一般病棟では、どういう新人教育を行うのですか。
 基本的にはチェックリストに沿っています。先輩看護師がフォローし、一人立ちするまで付き添いながら、不安なことの相談に乗っています。

いずみ記念病院での勤務で、どんなことが勉強になっていますか。
 今は急性期看護についてでしょうか。入職した頃は一般病棟のことが何も分からず、用語などを一から勉強しました。当院は教育に力を入れていますので、外部研修も希望すれば受けられますし、日頃の分からないことは病棟内で質問できます。

福利厚生などはいかがですか。
 残業がほとんどなく、休みも取りやすいですね。有給休暇も20日ありますので、長期休暇で旅行を楽しんだり、家族とゆっくり過ごしたという話は先輩方からよく聞いています。私も趣味と両立できています。私は社交ダンスが趣味なんです。今度、初めて大会に出場するんですよ。

制服も素敵ですね。
 アメリカのチェロキー社の制服です。200種類ものデザインの中から3種類を選ぶことができます。自分で購入することもできますし、3年ごとにチェンジすることになっています。

将来の目標をお聞かせください。
 入職して1年未満ですので、分からないことも多くありますが、後輩に教えられるようになっていきたいです。また、急性期病棟では救急車で運ばれてきた患者さんやご家族が動揺されています。そういった方々に身体のケアだけではなくて、常に冷静な判断をし、機敏に行動しながら、患者さんの心に寄り添って、辛いときに身体をさすり、手を握って、声をかけるような看護師になりたいです。

いずみ記念病院に入職を考えている看護師さんや看護学生にメッセージをお願いします。
 私は精神科の病院から転職しましたが、いずみ記念病院で親切で温かい先輩方に育てられて、本当に良かったと感謝しています。他科のことも学びたいけれども、病院や診療科を変わることに不安で一杯な看護師の方、患者さんの回復していく過程に一緒に寄り添える看護がしたい看護師の方、様々な疾患を学んでいきたい看護学生の方、是非、私たちと一緒に看護しましょう。産休を終え、常勤で勤務しているスタッフも多いですし、仕事とプライベートの両方を充実させたい看護師の方にもお勧めです。より良い病院を目指して、一緒に働きましょう。お待ちしています。

メニューへ戻る
TOP > Hospital info > 蝗ス螳カ蜈ャ蜍吝藤蜈ア貂育オ蜷磯」蜷井シ壹譁ー蟆丞臥羅髯「
top
[ 会社概要 ]
[ プライバシーポリシー ]
[ 全国病院リスト ]
[ サイトマップ ]
勤務エリアから探す
北海道 東北 関東 北陸甲信越 中部
関西 中国四国 九州沖縄 その他

[ 看護師の転職・求人のeナースTOPへ ]
看護師の求人・転職ならeナースモバイル
(C)2011 (株)リンクスタッフ